金時しょうがシルクペプチドに入っている、こだわり成分を大公開

冷え症やダイエットに効果的だと言われる金時しょうがシルクペプチド
には、どんな成分が入っているのでしょうか?

 

 

やはり名前からも分かるように、まずは生姜がメインの成分で
1粒あたり120rが含まれています。

 

一日に2粒の摂取が目安なので、一日分だと生姜が240mgも
入っているという事ですね。

 

しかも商品に使われている「金時しょうが」は、普通の生姜よりも
3大有用成分の含有率が高いので、更に生姜のパワーを
発揮してくれるようになっているんです。

 

 

更に、アミノ酸がたっぷり入っている酵素分解シルクペプチドという
成分が金時しょうがシルクペプチドには含まれていて、
美肌作りや健康で若々しい身体を維持する効果があるんです。

 

また、体の巡りを助けてくれる効果のあるコショウ科の
ヒハツというものも含まれていて、これは日本のみならず
中国でも昔から漢方として使われてきたものなんです。

 

 

このように金時しょうがシルクペプチドは、体に嬉しい成分が
豊富に含まれているサプリメントなので、次は是非あなたにも
試してみて欲しいです。

 

冷え症が改善したり、むくみがとれたり、代謝が上がって
太りにくくなったり…と、きっと嬉しい変化が実感出来ると
思いますよ。むくみサプリ